「チン汁」とテレビ番組でフツーに言った平野レミの「もてなし家族に福きたる!平野レミの早わざレシピ 第6弾」

「チン汁」とテレビ番組でフツーに言った平野レミの「もてなし家族に福きたる!平野レミの早わざレシピ 第6弾」

チン汁。ちょっと変なことを想像してしまいそうな言葉だ。人前で普通には言えない。しかも、それを公共の媒体であるテレビ番組でなんて。ところがフツーに言った人がいて話題になっている。平野レミだ。平野レミがまた名言をひとつつくってくれたのだ。

山口達也の強制わいせつ容疑書類送検事件は「山口メンバー」の呼称とともに過去の忖度として「あの事件」まで蒸し返し

山口達也の強制わいせつ容疑書類送検事件は「山口メンバー」の呼称とともに過去の忖度として「あの事件」まで蒸し返し

山口達也の強制わいせつ容疑書類送検事件は、芸能メディアもネットでも大騒ぎだが、当初は「山口容疑者」ではなく「山口メンバー」と報道されたことが話題に。今はさらに進んで、過去の忖度として、「あの事件」まで蒸し返されているのだ。

『愛の渇き』は浅丘ルリ子に代表作との自負がある三島由紀夫原作の同名の映画化で藤田繁夫と蔵原惟繕のコンビによる制作

『愛の渇き』は浅丘ルリ子に代表作との自負がある三島由紀夫原作の同名の映画化で藤田繁夫と蔵原惟繕のコンビによる制作

『愛の渇き』は、浅丘ルリ子が日活を離れるきっかけともいわれる作品で、少なくとも浅丘ルリ子にとって代表作であるとの自負がある三島由紀夫原作の同名の映画化である。藤田繁夫と蔵原惟繕が共同で脚色し、蔵原惟繕が監督した作品である。

ちあきなおみで思い出す『喝采』と『瀬戸の花嫁』の闘い!

ちあきなおみで思い出す『喝采』と『瀬戸の花嫁』の闘い!

ちあきなおみがトレンドキーワード急上昇である。どうしてかと思ったら、9月17日は誕生日である。今や。ビルの家賃収入で暮らし歌手は引退状態だが、いまもちあきなおみの復活を待つ人は多い。彼女のピークといえば。『喝采』が『瀬戸の花嫁』を逆転してレコード大賞を受賞したときだろう。